So-net無料ブログ作成
検索選択

体に冷えは万病のもと?血行を良くし産熱量を増やせ! - 健康な身体を健康食品で応援するウメケンの元気ブログ

毎日の健康に「サラシア健康茶」をどうぞ!

ウメケン販売サラシア健康茶、ウメケンの梅エキス粒、グルコサミン、エルカルシウム粒など身体にいいものを販売しています。
中でも私のお気に入りはサラシア健康茶です^^
『サラシア健康茶』はこちらからご購入できます。
http://umeken-h.info

○~ウメケン販売ー商品一覧~○

体に冷えは万病のもと?血行を良くし産熱量を増やせ!

ウメケン販売サラシア茶、ウメケンの梅エキス、グルコサミン、エルカルシウムなど
身体にいいものを販売しています。

中でも私のお気に入りサラシア茶です^^

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/




体温が冷えると排泄機能の低下や自律神経失調症、アレルギー症状が
起こりやすくなります。


ですから、健康体でいるには「身体を冷やさない」ことです。


ここで、体を冷やす6つの要因をお知らせします。


1.体の産熱量が少なくなり、血行が悪くなる

下半身の運動不足が挙げられます。
運動不足は筋力を低下させます。
筋力の低下は体の産熱量を低下させます。


それに、人の筋肉は70%が腰の下にあり、
下半身に筋肉が集中しています。


また、足の裏は「第二の心臓」と言われ
刺激することで血行が良くなり「冷え」が解消されます。
歩く(ウォーキング)は良い事ですね。

2.冷房の悪影響

制帽により基礎代謝が低下し、体が産熱しにくい。


3.ストレスなどによりアドレナリンの分泌が高まり血行不良になる。

ストレスがかかると血管が収縮し血行が悪くなる。
やがて体温が低下してくる


4.シャワーだけで済まし、湯船に入らない。


5.化学薬品はほとんど体を冷やすものばかりです。

解熱剤の服用には注意しましょう。


6.「陰性食品」の食べ過ぎ。

食べ過ぎると消化活動のために胃腸に血液が集まり
各細胞への血液供給量が低下するため
体熱を低下させてしまいます。

「陰性食品」の中には
南方産の食べ物、やわらかい物、水っぽい物、青・白・緑の食品、水、酢、牛乳、ビール、ウイスキー、コーラ、ジュース、バナナ、コーヒー、緑茶、白砂糖、白パン、化学調味料、化学薬品・・・


食べる物ねぇじゃねーか!」て、言いたくなりますね^^;


まぁ、ほどほどにという事で・・・


兎に角、体を冷やさないように気付けましょうね。



「梅エキス粒」で血液サラサラ

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 健康な身体を健康食品で応援するウメケンの元気ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
インヴァスト証券

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。